潜在看護師の復帰セミナー - 透析看護認定看護師

当サイトへご訪問ありがとうございます。

サイト作成者のHIMEと申します。

透析看護認定看護師を目指しながら、このサイトを作成しましたが、
やはり様々な困難がありました。

1番のネックは職場の理解不足
家庭の問題
認定看護費用の問題

その他にも、ありますが多くの方が悩まれる問題なのではないでしょうか?

私は透析看護認定看護師制度が発足されてから、すぐに受講しようと決心しましたが、
一番の問題は職場の理解が簡単には得られなかった事です。
(数年は出遅れてしまいました)

現在では、認定看護師を目指す看護師の為に、補助金制度を設けている施設もありますが、
実際にはまだ数十施設程度ですよね?

周りにも相談できる方もいなかったので、相当悩みました。

そこでお世話になったのが看護師求人サイトです。
現在は、認定看護師の普及に伴い、充実した支援情報が多いのです!

看護のお仕事
1、日本最大級の豊富な求人情報(非公開求人も多数)
2、プロのキャリアコンサルタントが徹底サポート
3、もちろん各種サービス無料サポート
4、最大5万円の転職支援金をプレゼント
5、相談だけでもOK!簡単登録たったの1分!


一人で悩んで歩みを止めるよりは、自ら進んでみてはいかがでしょうか?
時間はあなたの大切な資産です!

絶対に私のように無駄な悩みで大切なあなたの時間を費やさないで下さいね。

専門アドバイザーが的確にあなたの問題を早期解決してくれますよ^^

潜在看護師の復帰セミナー

潜在看護師さんって本当に多いですよね!
このような潜在看護師復帰セミナーを行うことによって、
社会復帰への道が拓かれることでしょう。

出産・育児や介護などを理由に現場を離れた潜在看護師≠フ復帰を支援するセミナーが9月30日、千葉県流山市の東葛看護専門学校で開かれた。同県や埼玉県在住の17人が参加。現役看護師の指導を受け、採血法や静脈・点滴注射法、輸液の取り扱い、救急対応について実践した。

 セミナーは、職場復帰を願う反面、看護技術や心理的な面で不安を持っている潜在看護師に現場での観≠取り戻す機会を提供し、復職に役立ててもらおうと、同専門学校を運営する医療法人財団東京勤労者医療会が企画・開催した。

 参加者は、昨年4月の診療報酬改定で新設された看護配置「7対1(患者7人に看護師1人を配置)」によって、全国の病院が看護師確保の問題に直面していること、厳しさが増している現場業務の影響で卒後1年未満の看護師の退職率が1割近くに上っていることなど、最近の看護界の動向や医療安全対策について学習。続いて、看護技術の実践を行った。

 採血法や静脈・点滴注射法、輸液の取り扱いでは、最新の医療器具を使って実践。同法人の各病院に勤務する現役看護師が注射器の針を刺す角度をはじめ実際の手順などを示した後、参加者が実技を進めた。また、救急対応では、担当患者のベッドサイドに行くと、顔色が悪く呼吸が止まっていると想定してロールプレイングを実施。ナースコールを通じた医師への連絡、心マッサージ、挿管までの一連の必要事項を本番さながらに展開した。


千葉県松戸市から参加した30歳代と40歳代の女性は、ともに出産を機に退職。「子育てが一段落し、現場復帰を検討している。ブランクがあり、すぐに現場復帰するのは不安なので、最新の技術を学びたかった」と、セミナー参加の動機を語った。
また、埼玉県八潮市から来た後藤綾子さん(30)も出産・子育てのため、離職。「下の子が幼稚園に行く年齢になったので、出来れば復帰したい。約4年、家庭にいたので、仕事についていけるかが心配だった。セミナーで現場の雰囲気をつかめ、最新の器具を使って実習もできて良かった」と話した。
 夫の転勤で大阪から千葉県流山市に引っ越してきた澤部千晴さん(24)は「まだ子どもが小さいので常勤は難しいが、パートでもいいから復帰したい。現役の看護師さんたちと実践でき、説明会だけでは分からない職場の様子が分かって良かった。将来は家庭と仕事を両立させたいし、その上で保育や学童保育といった支援体制を整備してほしい」と願っていた。

 同法人の齊藤和子・看護部長は「経験があるので、何度も実践を繰り返すうちに勘を取り戻していたようだ。子育てなどの家庭経験は決してマイナスにはならない。セミナーのプログラムに関する多様な要望もあり、そうした声も踏まえ、今後も復帰を支援する取り組みを続けていきたい」と話していた。


https://www.cabrain.net/news/article.do;jsessionid=36A4B831AD53EE1577EC39268907D8AD?newsId=12209

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 透析看護認定看護師 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます